accurl ipg 500w 700wファイバーレーザー切断機–軟鋼用CNCレーザー切断機6mm

ファイバーレーザー切断機 利点:


Fiber Laser cutting is among the largest application for lasers in material processing. Fiber laser technology allows for small beam diameter therefore decreasing kerf width, decreasing heat penetration and increasing throughput. Also, the power consumption of Fiber laser is very low, no need maintenance, it's suits for batch production, high requirements with cutting quality and cutting speed.

●Compared with other laser source, Fiber have it's own advantages below:
1.Low maintenance: it's transmited by Fiber cable, no need reflecting mirrors, no need to adjust the light route;
2.Low power consumption: Energy saving and environmental friendly, lowest power consumption as the highest photoelectric conversion with Fiber source. Only 20%-30% consumption compared with other laser cutting system.
3.Low gas consumption: no need mixed gas for cutting, high pressure air can also cutting steel..

●Optimized optical lens, specially designed nozzle and sensor technology realize more stable and smooth cutting. Optional collocation of 2000mmX4000mm, 2000mmX6000mm working table.

クイック詳細


アプリケーション:レーザー切断
条件:新しい
レーザータイプ:ファイバーレーザー
適当な材料:金属、ペーパー、木
切断厚さ:0-30mm
切断エリア:1300 * 2500mm
切断速度:0-40000mm / min
CNCまたはない:はい
冷却モード:空冷
制御ソフトウェア:Cypcut
サポートされるグラフィック形式:DXF
原産地:中国安An省(本土)
銘柄:AccurL
モデル番号:KJG-1530、KJG-1530DT-1000Wファイバーレーザー切断機
認証:CE、ISO、SGS、UL
アフターサービスの提供:海外の機械の修理に対応できるエンジニア
レーザー光源:1000W IPGファイバー
最大シートサイズ:1500 x 3000mm
サポートされている形式:DXF、PLT、AI、ガーバーなど
レーザーヘッド:Swiss Raytoolsの自動フォロー
運転モード:ダブルラックアンドピニオン駆動システム
サーボモーターおよびドライバー:日本YASKAWA(世界のトップブランド)
減速機:フランス製モーター
Peripheral Device: Electricity Cabinet, Water chiller